オキナワチドリ開花

オキナワチドリ200307DSC_6483 奄美大島の海辺でオキナワチドリが咲いている=写真。花の長さは1㌢ほど。淡い紅紫色の小さな花が潮風に揺れて、春の訪れを告げている。

 

 九州南部から沖縄島に分布する小型のラン。花の形を千鳥に見たてたのが名前の由来。海岸開発などで減少し、環境省のレッドリストで絶滅危惧Ⅱ類。