オシドリ、冬の水辺彩る

★オシドリ150103=奄美大島北部で勝廣光さん撮影 奄美大島で、オシドリがよく観察されるようになった。中型の淡水ガモで、全国の山地や平地で繁殖する。奄美では旅鳥または留鳥。警戒心は強い。カモ科の中でも冬羽の美しいオスなど3羽が水辺を彩る姿=写真=は3日、自然写真家の勝廣光さん(67)が北部で撮影した。