クロウサギ、平川動物公園へ

写真2枚(よことたて) 伊藤さんの介助で餌を食べるアマミノクロウサギ(伊藤圭子さん提供)

伊藤さんの介助で餌を食べるアマミノクロウサギ(伊藤圭子さん提供)

 徳之島町で交通事故に遭い、奄美市名瀬の獣医師の伊藤圭子さん(38)の下で保護、治療を受けていた国の特別天然記念物アマミノクロウサギが鹿児島市の平川動物公園で治療を継続することになり、4日、伊藤さんとともに定期船で鹿児島市に向かった。同動物公園で当面、自力で食事可能なレベルへの回復を目指す。関係者らは、地域間連携での治療や保護成功を評価する一方、保護治療を含め地元での受け入れ体制整備の必要性も訴えている。

写真2枚(よことたて) よこ 徳之島で寄せられた募金を伊藤さん(右)に手渡す池村さん=4日、奄美市名瀬  

写真2枚(よことたて)
よこ
徳之島で寄せられた募金を伊藤さん(右)に手渡す池村さん=4日、奄美市名瀬