グレン博士、ノネコ対策で提言/奄美市

ニュージーランドの外来種対策について語るアル・グレン博士(奥左)=25日、奄美市役所

ニュージーランドの外来種対策について語るアル・グレン博士(奥左)=25日、奄美市役所

 ニュージーランド保全管理研究所のアル・グレン博士の講演が25日、奄美市役所であった。テーマは「ニュージーランドの外来種対策」。野生動物生態学者のグレン博士は、奄美大島に放たれたマングースの防除事業に取り組む奄美マングースバスターズを評価。島内山中に捨てられて野生化した猫(ノネコ)が希少種も捕食して生態系に深刻な影響を与えている問題について「バスターズの取り組みをノネコ対策に生かすべき」と提案した。