ザトウ出現、過去最多446頭   16年・奄美大島周辺海域

奄美大島周辺海域で1シーズンの確認数が過去最多の446頭に達したザトウクジラ

奄美大島周辺海域で1シーズンの確認数が過去最多の446頭に達したザトウクジラ

 冬場に奄美大島周辺海域に来遊するザトウクジラの出現数は2016年シーズン、過去最多の446頭に達した。奄美クジラ・イルカ協会(興克樹会長)が調べた。同協会は「3年連続で300頭を超え、ホエールウオッチングの参加者も年々増えている。調査結果を保護と活用を両立させた奄美の冬の観光振興に生かしたい」とし、今シーズンのホエールウオッチング展開にも期待している。