シンボルマーク決定 =世界遺産 奄美トレイル

「世界自然遺産 奄美トレイル」のシンボルマーク

「世界自然遺産 奄美トレイル」のシンボルマーク

 県は26日、奄美群島の全市町村をつなぐ自然歩道「世界自然遺産 奄美トレイル」のシンボルマークを発表した。遺産登録への機運を盛り上げるため、さまざまな媒体で活用する。応募総数273点の中から福岡県在住のデザイナー勝野佑香さん(24)の作品が選ばれた。奄美の大地に生える大樹の幹を道に見立て、アマミノクロウサギやアマミセイシカなど希少な動植物を描いた。