スモモがお目覚め? ポカポカ陽気でちらほら 開花シーズンは1月下旬 大和村

中原史雄さんの果樹園に咲き始めたスモモの花=19日、大和村大和浜

中原史雄さんの果樹園に咲き始めたスモモの花=19日、大和村大和浜

 ポカポカ陽気でスモモもお目覚め? 大和村大和浜のスモモ果樹園で、早くもスモモの花がちらほら咲き始めている。同村役場によると、スモモの本格開花は1月下旬から。この時期の開花は「12月の厳しい寒さから一変、温かい日が続いたため芽吹いたのでは」と話している。

 

 大和浜の中原史雄さん(71)の果樹園では現在、約10本のスモモの木が花を咲かせているという。中原さんによると、昨年11月から咲き始めた。摘花したものの、きりがないほど咲き続けたという。中にはパチンコ玉大の実が成り、自然落下したものもあった。中原さんは「こんな季節に、しかもこんなに多くの木で咲いたことはない。とにかくびっくりしている」と話している。

 

 昨年は記録的な不作となった大和村のスモモ。村役場の担当者は「昨年、実がなっていない分、今年は木が栄養を蓄えていると思う。本格的な開花の季節を迎えたら、きっと元気いっぱい花を咲かせてくれるだろう」と期待を込める。

 スモモの花の満開が予想されているのは2月10日ごろ。