ダイオウイカ釣った/和泊町の漁師びっくり

和泊町の漁師がダイオウイカ上げる151123沖 ○…和泊町の漁師、中山勝弘さん(70)が23日早朝、和泊港に体長7・5㍍(触腕含む)、重さ84・2㌔のダイオウイカを持ち帰り、話題を呼んだ=写真。

 ○…同島から約112㌔沖でソデイカ漁をしていた中山さん。いつもより重い感触に、「ソデイカが二つ掛かっていると思った」。港には漁協関係者や住民が見学に訪れたほか、同日開催された町の農業祭で展示し、注目を集めていた。