ツルラン、ひっそりと咲く  奄美大島

ツルラン咲くDSC_9303 奄美大島の森でツルランがひっそりと咲いている=写真。花の姿が鶴を連想させることが和名の由来。薄暗い林床に純白の花が浮き立ち、花びら中央の紅色や黄色も美しい。 「夏エビネ」の仲間。九州南部以南の常緑広葉樹林内に自生する。園芸採取や開発などで絶滅の危険が増大し、環境省のレッドリストで絶滅危惧Ⅱ類に位置付けられている。