ノネコのクロウサギ捕食撮影/徳之島

自動撮影カメラが捉えたアマミノクロウサギをくわえた猫=1月18日午後8時半ごろ、徳之島町手々(環境省徳之島自然保護官事務所提供)

自動撮影カメラが捉えたアマミノクロウサギをくわえた猫=1月18日午後8時半ごろ、徳之島町手々(環境省徳之島自然保護官事務所提供)

 環境省那覇自然環境事務所は1日、徳之島の山中で、国の特別天然記念物アマミノクロウサギを猫が捕食している場面を同島で初めて撮影したと発表した。同省徳之島自然保護官事務所が設置した自動撮影カメラが捉えた。世界自然遺産候補地の同島では、希少な生き物を襲う野生化した猫(ノネコ)の問題を喫緊の課題と位置付け、関係機関が連携して対策を進めている。同事務所は「猫の不適正な飼養や遺棄によって重大な事態が生じる。最後まで責任を持って飼ってほしい」と述べた。