ノボタン開花

ノボタン(本茶峠) 奄美大島が分布域の北限といわれるノボタンが島内で開花した=写真。紫色を帯びた優雅な花びらを広げ、梅雨明け間近を告げている。
 ノボタン科の常緑低木。直径6㌢ほどになる大型の花が林縁などを彩る。果実を食べると口が黒くなるため、属名はギリシャ語で「黒い口」を意味するという。