フウラン開花-龍郷町、夏に香る

奄美自然観察の森で咲いているフウラン

奄美自然観察の森で咲いているフウラン

 龍郷町の奄美自然観察の森で、フウランが開花した。環境省のレッドリストで、絶滅の危険が増大した絶滅危惧Ⅱ類(VU)に分類される。シイの木に着生。ほんのりと紫色を帯びた白い花が緑に映え、芳香を放って夏本番を告げている。

 小型の着生ラン。奄美大島や徳之島などに分布。盗掘や開発などで減少している。川畑力観察指導員は「かれんな花は向こう1週間が見頃。施設利用のマナーを守って観察し、奄美の自然の豊かさを実感してほしい」と話している。