ペットは社会の一員/適正飼養、水越氏が解説

飼い犬や飼い猫との良好な関係づくりへ飼い主の努力も求めた水越准教授=4日、奄美市名瀬

飼い犬や飼い猫との良好な関係づくりへ飼い主の努力も求めた水越准教授=4日、奄美市名瀬

 犬や猫の適正飼養について理解を深めるセミナー(鹿児島県保健福祉部主催)が4日、奄美市名瀬の奄美博物館であった。日本獣医生命科学大学獣医学部の水越美奈准教授が「飼い猫・犬との暮らしを楽しむ方法」と題し、室内飼育と屋外飼育の違いや犬、猫にとって快適な環境の構築など飼い主の責任を解説。「ペットは家族の一員から社会の一員へ」と述べ、飼い主の意識向上を訴えた。