ペット適正飼養へチップ装着事業開始

マイクロチップを装着される猫(資料写真)

マイクロチップを装着される猫(資料写真)

  ペットの適正飼養を推進して野生動物の保護につなげる環境省の2017年度マイクロチップ装着支援事業が29日、奄美大島と徳之島で始まった。飼い猫や飼い犬へのチップ装着を無料で行い、遺棄による野生化の抑制を図る。装着支援事業は18年3月31日まで。 実施場所は以下の通り。 ▽奄美大島 奄美動物病院(奄美市名瀬浦上町)電話0997(52)2022、ゆいの島どうぶつ病院(同市名瀬石橋町)同(69)3819、あおと獣医科(同市笠利町須野)同(56)1036▽徳之島 徳之島動物病院(徳之島町亀津)同(82)1012