マングース根絶へ議論 外来種対策シンポ

マングース防除の課題などを話し合ったシンポジウム=19日、龍郷町りゅうゆう館

マングース防除の課題などを話し合ったシンポジウム=19日、龍郷町りゅうゆう館

 奄美の外来種対策について考える環境省主催の公開シンポジウムが19日、龍郷町のりゅうゆう館であった。奄美大島に放たれた特定外来生物マングース対策について専門家の講演やパネルディスカッションがあり、防除が進んで生態系に回復がみられるとして「世界的な先進事例」と成果を評価。同省が目標に掲げる2022年の根絶に向けた課題を話し合った。