リュウキュウアユ,産卵の最盛期

最盛期を迎えたリュウキュウアユの産卵光景=18日、奄美市住用町の河川で興克樹さん撮影

最盛期を迎えたリュウキュウアユの産卵光景=18日、奄美市住用町の河川で興克樹さん撮影

 奄美大島にだけ生息し、県が条例で希少種に指定し保護している天然のリュウキュウアユが産卵の最盛期を迎えた。奄美リュウキュウアユ保全研究会の調査では、今秋の個体数は過去最多の8万匹超とあって、主生息地の奄美市住用町では、数百匹に及ぶ群れが川の中流から下流に終結。雄と雌が次々と川床の砂利に潜り込んで産卵・放精し、新たな命を育んでいる。