与名間林道で自然観察会/天城町

アマミノクロウサギの幼獣とみられる死骸を観察する子どもたち=3日、天城町与名間

アマミノクロウサギの幼獣とみられる死骸を観察する子どもたち=3日、天城町与名間

 天城町立岡前小学校与名間分校の家庭教育学級(西元章子学級長)は3日、同町の与名間林道で自然観察会を開いた。同町自然保護専門員の岡崎幹人さんを講師に、与名間林道一帯に生息する希少野生動植物などを観察。参加した児童や保護者は身近に残る自然の素晴らしさに触れ、希少種保護の重要性に理解を深めた。