奄美大島のPR映像制作 自然保護協議会

配信を開始した奄美大島のPR映像(奄美大島自然保護協議会提供)

配信を開始した奄美大島のPR映像(奄美大島自然保護協議会提供)

    島内5市町村でつくる奄美大島自然保護協議会はこのほど、今年夏の世界自然遺産登録を目指す奄美大島の魅力をPRする映像を制作し、ホームページと動画投稿サイトで配信を始めた。島内の見所や希少な生き物などのほか、自然を守るためのマナーやルールを紹介している。

 

 映像は島出身の女性2人が島内の見所を周遊する「#奄美#tabi」、高精細な4K画質や仮想現実(VR)を取り入れて自然や生物を紹介する「奄美大島のエコツアー」、国立公園内の禁止行為などを啓発する「自然利用のマナーとルール」など四つのカテゴリーで構成している。

 

 2020年度の「生物多様性の島『奄美大島』の魅力発信事業」の一環で制作。同協議会事務局の奄美市プロジェクト推進課は「奄美大島の魅力がたくさん詰まった映像。島内外の人に見てもらい、自然を楽しみながら学んでほしい」と呼び掛けている。

 

 同協議会のホームページhttp://amami-ancc.com/videosか「ユーチューブ」のチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCqNHFF8XqxREcf92O1XrSjgから視聴できる。