世界遺産推薦決定に喜びの声

 政府が世界遺産条約の関係省庁会議で「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界自然遺産登録への正式推薦を決めた19日、奄美の関係者にも喜びや期待が広がった。自治体の首長らは、遺産登録への着実な推進を期待。自然や環境保護の関係者は「奄美の自然は世界に誇れる唯一無二の宝」とし、適正な維持管理の重要性を訴えた。