中央林道で73羽確認/オオトラツグミさえずり調査

天然記念物オオトラツグミ(奄美野鳥の会提供)

天然記念物オオトラツグミ(奄美野鳥の会提供)

 国の天然記念物で奄美大島固有の野鳥オオトラツグミのさえずり一斉調査が15日、同島を縦断する奄美中央林道などであった。あいにくの雨天下、同林道でのさえずり確認数は73羽で、2007年の78羽に次いで過去4番目に多かった。調査を行ったNPO法人奄美野鳥の会は「生息環境が保たれて分布域も回復傾向にある」としている。