住用川ダム上流のコイ排除

住用ダム上流の調査で捕獲された大型のコイ=11日、奄美市住用町

住用ダム上流の調査で捕獲された大型のコイ=11日、奄美市住用町

 奄美大島の生態系保全上重要な河川に位置付けられている奄美市住用町の住用川のダム上流域に本来は島にいないコイが繁殖しており、奄美市が生態系保全で排除へ乗り出した。11日に捕獲調査を行い、卵を持つ70㌢余の2匹を捕獲した。100匹以上生息しているとみられ、市側は「関係機関団体の協力を得ながら外来のコイを排除して奄美本来の川の生態系を取り戻し、世界自然遺産登録の実現につなげたい」としている。