公園で大物ハブ御用・奄美市名瀬

 

捕獲された体長1㍍70㌢のハブ

捕獲された体長1㍍70㌢のハブ

 奄美市名瀬古田町で21日早朝、体長1㍍70㌢のハブが捕獲された。現場は住宅密集地にある「みどり公園」の中。捕獲したタクシー運転手の當真正之さん(55)によると、ハブは公園内にあるビロウの木の根元にいたという。公園から山側にある名瀬小俣町では今夏、ハブが頻繁に目撃されるなど、生活圏域でのハブ出没に住民からは警戒する声も聞かれる。

 奄美の輝き