夏エビネのツルラン開花

ツルラン②1508奄美大島 奄美大島の森で、「夏エビネ」のツルランが咲いている。花びらが鶴に似ているのが和名の由来。薄暗い林床に純白のかれんな花が浮き立ち、夏本番を告げている=写真。九州南部以南の常緑広葉樹林内に自生する。園芸採取や開発などで減少し、環境省のレッドリストで絶滅の危険が増大している絶滅危惧Ⅱ類(VU)に位置付けられている。