外来種駆除に協力を

民家の庭に繁殖したオオキンケイギク=11日、和泊町

民家の庭に繁殖したオオキンケイギク=11日、和泊町

 和泊、知名両町の県自然保護推進員は11日、島内を回り、花期を迎えている外来種オオキンケイギクの繁殖状況を調査し、住民に駆除を促した。オオキンケイギクは北米原産。かつて観賞、緑化目的で日本に導入されたが、繁殖力が強く、野外に定着して問題となり、現在は栽培が禁止されている。