奄美の森に初夏の彩り-ヒメトケイラン咲く

kiji-2014-0508-himetokei 奄美大島の森で、環境省のレッドリストで絶滅危惧IB(EN)に位置付けられるヒメトケンランが咲いている。鮮やかな黄色で人形のような花が初夏の林床を彩っている=写真。
 同島や徳之島などの常緑照葉樹林内に生える。山下弘氏の「奄美の絶滅危惧植物」によると、トケンランに比べて植物体が小さいことから和名は「姫杜鵑蘭」。杜鵑はホトトギスの意。