奄美大島のリュウキュウアユ8万匹超、過去最多

生息個体数が8万匹を超え、過去最多となった奄美大島のリュウキュウアユ=10日、奄美市住用町の役勝川

生息個体数が8万匹を超え、過去最多となった奄美大島のリュウキュウアユ=10日、奄美市住用町の役勝川

 奄美大島に唯一生息する天然のリュウキュウアユの個体数がこの秋、過去最多の8万1527匹に上ったことが分かった。奄美リュウキュウアユ保全研究会(会長・四宮明彦元鹿児島大学教授)が発表した。生息数が8万匹を超えたのは1990年の調査開始以降初めて。「奄美豪雨後、良好な河川環境が続いていることが主な要因」とみている。