奄美大島の森に彩り/アマミテンナンショウ咲く

奄美大島の林床を彩るアマミテンナンショウ

奄美大島の林床を彩るアマミテンナンショウ

 奄美大島の森でアマミテンナンショウがひっそりと咲いている。和名は、この仲間の中国名「天南星」からきているという。林床を彩る「仏炎苞(ぶつえんほう)」という筒状の花や鳥足状に分裂した葉は今にも飛び立ちそうな鳥を思わせる。