奄美皮切りに現地調査=IUCN

1社会面 「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界自然遺産登録へ向け、環境省は3日、登録の可否を勧告する国際自然保護連合(IUCN)の現地調査の概要を発表した。期間は11日から20日までの10日間。専門家2人が前半は奄美側2島、後半に沖縄側2島の候補地を視察する。