奄美群島ウミガメ上陸・産卵とも減

 県がまとめた今年4~9月のウミガメ上陸・産卵調査によると、奄美群島への上陸は1741回、産卵は1106回だった。前年に比べて上陸は140回、産卵は135回少なかった。県全体の上陸は5179回、産卵は3095回でいずれも2年連続で増加した。