山中に昆虫捕獲用の違反わな/奄美大島

樹上に仕掛けられた昆虫トラップを確認する環境省の職員=22日、奄美市住用町

樹上に仕掛けられた昆虫トラップを確認する環境省の職員=22日、奄美市住用町

   奄美群島国立公園に指定された奄美大島の山中で23日までに、昆虫を捕獲するための複数のトラップが見つかった。現地は自然公園法で工作物の設置が規制されている第1種、2種特別地域内。奄美・沖縄の世界自然遺産登録を視野に、奄美大島5市町村は保護条例で指定した昆虫類の捕獲を禁じており、違反した場合は1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科される。環境省奄美自然保護官事務所は「関係機関と連携してパトロールの強化を図り、密猟の防止に努めたい」としている。