川底から1・5㍍大ウナギ/伊仙町馬根、工事中に発見

伊仙町で見つかった全長1・5㍍の大ウナギ

伊仙町で見つかった全長1・5㍍の大ウナギ

 伊仙町で22日、全長1・5㍍の大ウナギが見つかった。河川工事中の作業員の男性が重機で川底をさらったところ、水面に浮き上がってきたという。胴回りが約50㌢の大物に「こんなの見たことない」と話題になっている。