春の林床に妖精/ギンリョウソウ咲く―奄美大島

ギンリョウソウ横⑤DSC_2706 ○…落ち葉の間から純白の花が顔をのぞかせ、中心部は暗紫色で人の目のよう。たたずまいはまるで妖精―。新緑が映える奄美大島の森の中でギンリョウソウが咲き、春の林床を彩っている=写真。
 ○…イチヤクソウの仲間。腐葉土の多い林内に自生し、背丈は十㌢前後になる。龍を連想させるため和名は「銀龍草」。葉緑素がなく、こうべを垂れたような姿から「ユウレイタケ」ともいわれる。