晩夏の森彩るツルラン―奄美大島

ツルラン咲く190816山崎 奄美大島で「夏エビネ」とも呼ばれるツルランが咲いている=写真。薄暗い林床に白いかれんな花びらが舞い、涼しげに晩夏の森を彩っている。

 

 九州南部以南に分布。花の姿がツルを連想させることが和名の由来。園芸採取や森林伐採などで減少し、環境省のレッドリストで絶滅危惧Ⅱ類に位置付けられている。