林道にトクノシマトゲネズミの死骸

徳之島の林道で見つかったトクノシマトゲネズミの死骸(池村茂さん撮影)

徳之島の林道で見つかったトクノシマトゲネズミの死骸(池村茂さん撮影)

  徳之島の固有種で国の天然記念物のトクノシマトゲネズの死骸が14日夜、徳之島町の林道で見つかった。首にかまれたような痕があり、野生化した猫(ノネコ)に襲われたとみられる。同島ではノネコによる希少な生き物の被害が深刻になっており、地元の自然保護関係者は「責任を持って猫を飼ってほしい」とペットの適正飼養を訴えている。