浜田太さん、クロウサギの子育て準備、初記録

子育ての準備で落ち葉などを巣穴に運ぶアマミノクロウサギ=浜田太さん撮影

子育ての準備で落ち葉などを巣穴に運ぶアマミノクロウサギ=浜田太さん撮影

 奄美市名瀬の写真家・浜田太さん(63)が7日、同市内で会見し、国の特別天然記念物アマミノクロウサギの出産前から幼獣の巣立ちまでの様子を記録した映像を公開した。雌とみられる成獣が、子育ての準備で落ち葉などを巣穴に運ぶ行動の撮影に初めて成功したほか、子育て期間が約40日間で、1回の授乳時間が平均約2分であることも確認した。

映像について説明する浜田さん=7日、奄美市名瀬の県大島支庁

映像について説明する浜田さん=7日、奄美市名瀬の県大島支庁