珍しいテッポウユリ、和泊町の田浦さんが寄贈

田浦さんが寄贈した珍しいテッポウユリ=永良部花き専門農協

田浦さんが寄贈した珍しいテッポウユリ=永良部花き専門農協

 和泊町の沖永良部花き専門農協事務所に、1株から7本に枝分かれした珍しいテッポウユリが飾られている。花は全部で61輪。四方八方に咲き誇り、農協に訪れた人を楽しませている。

 

 同町上手々知名の花農家、田浦克吉さん(46)が18日、寄贈した。田浦さんは今年の年明け頃、1株だけ茎が途中でいくつも枝分かれしているのに気付き、開花を楽しみにしていたという。品種はビッグタワー。

 

 同組合の大福勇指導監(66)は「長年ユリの栽培に関わってきたが、こういう形のものは記憶にない。びっくり」と目を丸くしていた。