環境保全 できることから=奄美市で「こども環境調査隊シンポ」

奄美こども環境調査隊のメンバーらが活動を報告したシンポジウム=23日、奄美市名瀬

奄美こども環境調査隊のメンバーらが活動を報告したシンポジウム=23日、奄美市名瀬

 子どもたちと共に環境問題について考える「奄美こども環境調査隊シンポジウム」(奄美市、奄美市教育委員会、南海日日新聞社共催)が23日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。同調査隊の小中学生6人が沖縄県・慶良間諸島で調査した外来種やサンゴの減少などの問題について報告。奄美・沖縄の世界自然遺産登録を見据えて、「豊かな自然を未来へ残すため、私たちにできることから始めよう」と呼び掛けた。