産卵巣の保護を紹介 ウミガメミーティング

ウミガメの上陸、産卵状況などについて報告があったミーティング=24日、龍郷町安木屋場

ウミガメの上陸、産卵状況などについて報告があったミーティング=24日、龍郷町安木屋場

 奄美海洋生物研究会(興克樹会長)主催のウミガメミーティングが24日夜、龍郷町安木屋場の渡連キャンプ場であり、奄美大島に上陸し産卵しているウミガメの状況などについて報告があった。興会長は大和村で今月、リュウキュウイノシシによる卵の食害を確認したとして、ネットを使った産卵巣の保護の取り組みを紹介した。