県発注作業で伐採被害/アマミリンドウ

刈り取られたとみられるアマミリンドウ=瀬戸内町網野子峠

刈り取られたとみられるアマミリンドウ=瀬戸内町網野子峠

 瀬戸内町網野子峠の国道58号沿いで、県レッドデータブックの絶滅危惧Ⅱ類に指定されているアマミリンドウが伐採されているのが29日までに分かった。県発注の伐採作業で刈り取られたとみられる。自然保護関係者は「奄美大島では年々自生地が減少し、現況ではⅠ類になってもおかしくない希少種」と指摘、危機感を募らせている。