知名町のトウギョ保全・増殖活動「未来遺産」に

プロジェクトの一環でトウギョなどの生物を水田で調査するファングル塾の会員と子どもら=14年9月、知名町瀬利覚

プロジェクトの一環でトウギョなどの生物を水田で調査するファングル塾の会員と子どもら=14年9月、知名町瀬利覚

 知名町瀬利覚の自主運営組織ファングル塾(名水のむらジッキョ、自立・創造委員会=朝戸武勝代表)の「えらぶトウギョの里プロジェクト」が、日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産2017」に選ばれた。絶滅の恐れがあるトウギョ(和名・タイワンキンギョ)の保全、増殖を図る取り組みが認められたもので、同遺産の登録は県内で初めて。

トウギョの保全活動が未来遺産登録写真②