秋告げ鳥、サシバ飛来 奄美大島

奄美大島に飛来したサシバ=6日、奄美市名瀬

奄美大島に飛来したサシバ=6日、奄美市名瀬

 奄美に本格的な秋の訪れを告げる渡り鳥のサシバが飛来した。タカの仲間で体長約50センチ。「ピックイー」と甲高い鳴き声を響かせながら、大空を舞う姿はとても優雅だ。

 

秋が深まり、草花に朝露が宿り出す「寒露」のころに、本土から大群で南下してくる。奄美は最北の越冬地とされる。環境省のレッドリストで絶滅危惧Ⅱ類。