繁殖期に備え冬支度・奄美自然観察の森

落下したどんぐりをくわえるルリカケス(上)とスダジイのうろをすみかにするアマミイシカワガエル=龍郷町の奄美自然観察の森

落下したどんぐりをくわえるルリカケス(上)とスダジイのうろをすみかにするアマミイシカワガエル=龍郷町の奄美自然観察の森

 ○…スダジイ(イタジイ、オキナワジイ)が生い茂る龍郷町の奄美自然観察の森で国指定天然記念物のルリカケスがどんぐりを盛んに捕食し、県指定天然記念物のアマミイシカワガエルは木のうろに寝床を構えている。いずれも早々と冬支度し、春にかけての繁殖期に備えているとみられる。アマミイシカワガエル、奄美自然観察の森の木のうろに