見頃迎え、鳥や人々集う 本茶峠ヒカンザクラ並木 龍郷町

本茶峠の桜、見頃迎える(ヨコ)210131西谷 奄美市名瀬と龍郷町を結ぶ本茶峠で、ヒカンザクラが見頃を迎えた=写真。青空が広がった1月31日、龍郷町側の沿道には親子連れなどが繰り出して花見を満喫。小鳥も陽気に誘われ、満開間近の木々を飛び交った。

 

 ヒカンザクラは龍郷町の町木。同町の長雲峠にある「奄美自然観察の森」では1月15日に開花宣言があった。本茶峠は沿道に桜の木が点在し、並木のある中腹は花見の名所になっている。

 

 奄美市名瀬から訪れた安原壮志さん(31)に抱っこされた長男・大桜ちゃん(9カ月)は桜の花を指さしにっこり。妻の亜矢さん(30)は「息子は春生まれ。名前に『桜』を入れた。家族で花見を楽しめてよかった」と目を細めた。