龍瀬小児童がマングローブ苗を植樹

親子で干潟にメヒルギの苗を植えた=19日、龍郷町屋入

親子で干潟にメヒルギの苗を植えた=19日、龍郷町屋入

 龍郷町屋入海岸の干潟で19日、同町の龍瀬小学校(山口博校長)の児童と保護者ら40人がメヒルギの苗300本を植えた。夏休み恒例の活動で、今年で8年目。将来、メヒルギによるマングローブ林が一帯に広がることを想像しながら、親子で苗をしっかりと植え付けた。