林道散策し、自然観察 徳之島FAM

 国内在住の外国人らを招いたツアー「徳之島FAM(ファム)トリップ」が10日、同島であった。地元の認定エコツアーガイドと地域通訳案内士、子どもたちが同行。来夏の世界自然遺産登録を目指す島の豊かな自然に触れながら、交流も深 […]

イソノギク咲く、ホノホシ海岸

 瀬戸内町蘇刈のホノホシ海岸で、イソノギクが咲いている=写真。荒波にもまれた玉石の間に、白く紫色を帯びた花が咲き、潮風に揺れて秋の海辺を彩っている。    琉球列島固有のキク科の多年草。奄美大島が北限。踏み付け […]

オウゴンカズラを駆除 徳之島の国立公園区域

 徳之島地区自然保護協議会(政武文会長)は3日、徳之島町金見集落内で、外来植物のオウゴンカズラの駆除作業を行った。徳之島の世界自然遺産登録へ向けた環境保全活動の一環。同協議会は「金見は島内で唯一、集落が奄美群島国立公園区 […]

シラオネッタイチョウ、野生復帰へ再訓練

 奄美大島で9月下旬にけがをした状態で見つかり、保護された熱帯域の海鳥シラオネッタイチョウの回復に伴い、治療を行った獣医師らが30日、海への放鳥を試みた。海に浮かべると水浴びをしたりしていたが飛び立つ様子はなく、溺れそう […]

ノネコの譲渡先増加へ

 奄美大島ねこ対策協議会(事務局・奄美市環境対策課)は23日付で、捕獲したノネコ(野生化した猫)の譲渡実施要領を改定した。事業開始から1年。手続きの簡素化や条件緩和など体制を見直すことで譲渡認定者の負担を減らし、より円滑 […]

3機関が夜間合同パトロール 奄美大島

 奄美大島で希少な動植物の盗掘や盗採が相次いでいることを受けて、環境省と島内5市町村でつくる奄美大島自然保護協議会は15日、夜間合同パトロールを行った。今後も継続して監視を強化する。    同日のパトロールは村 […]

宇検漁港広場でサシバ観察会

 越冬するため本土から南下してくるサシバの観察会が12日、宇検村宇検の漁港広場であった。主催したサシバ愛護会関西~奄美ネットワークの与名正三代表(67)が、サシバの生態などについて参加者に説明した。観察会は14日(午前9 […]