奄美のトカゲ2種追加指定 県の希少野生動植物に

  【鹿児島総局】県は17日、沖永良部島と与論島、中之島に生息するオキナワトカゲと奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島に生息するバーバートカゲ、伊佐市に分布するトキソウを希少野生動植物に指定したと発表した。これによ […]

喜界島に迷鳥オニカッコウ飛来

 喜界島で13日、国内では珍しい迷鳥のオニカッコウの飛来が確認された。喜界町花良治の七島鼻(通称ポイント211)付近で、喜界町図書館職員の藤崎誠之さん(31)が木の枝に止まっている雄を発見し、撮影した。     […]

カクチョウラン、華やかに咲く 奄美大島

 奄美大島の野山で、カクチョウランが華やかに咲いている。花の外側は純白で内側が赤褐色。唇弁の先の紅紫色とのコントラストも美しく、森の緑に映える=写真。    屋久島・種子島以南に分布。60センチから1メートル余 […]

ウミガメ産卵回数 前年の6割に

 奄美海洋生物研究会(興克樹会長)主催のウミガメミーティングが6日、奄美市名瀬の奄美海洋展示館であった。奄美大島で2018年に上陸、産卵が確認されたウミガメの調査報告があり、産卵回数は384回で前年(632回)の約6割に […]

「奄美のノネコ」出版 鹿大環境学研究会

 鹿児島大学鹿児島環境学研究会は3月、希少種を襲って生態系に影響を及ぼす野生化した猫(ノネコ)の問題を取り上げた「奄美のノネコ―猫の問いかけ」(南方新社)を出版した=写真。世界自然遺産登録を目指す奄美大島と徳之島で、猫問 […]