ノネコのクロウサギ捕食撮影/徳之島

 環境省那覇自然環境事務所は1日、徳之島の山中で、国の特別天然記念物アマミノクロウサギを猫が捕食している場面を同島で初めて撮影したと発表した。同省徳之島自然保護官事務所が設置した自動撮影カメラが捉えた。世界自然遺産候補地 […]

来遊最盛期迎える/ザトウクジラ

 奄美大島周辺海域へのザトウクジラの回遊がピークを迎え、奄美市名瀬小湊の沖に27日午前、三つの群れ合わせて7頭が出現した。体長10㍍を超える巨体をひねりながらジャンプし、背中から落ちて豪快に水しぶきを上げるなど周辺を元気 […]

奄美海域の出現数、前期上回る/ザトウクジラ

 冬場に奄美大島周辺海域に来遊するザトウクジラの出現数は12月20日から1月22日までに60頭に達し、昨年同時期の36頭を大きく上回った。奄美クジラ・イルカ協会の興克樹会長(45)は「世界的な生息数の回復で今後も冬場の観 […]

ケアシノスリ喜界に飛来/10年に一度の珍鳥

 タカ科のケアシノスリと思われる野鳥が昨年12月に喜界町に飛来していたことが分かった。同町の農業伊地知告さん(61)が撮影した。奄美群島ではめったに見ることのない鳥で、奄美野鳥の会の鳥飼久裕会長(56)は「ケアシノスリで […]

世界遺産推薦決定に喜びの声

 政府が世界遺産条約の関係省庁会議で「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界自然遺産登録への正式推薦を決めた19日、奄美の関係者にも喜びや期待が広がった。自治体の首長らは、遺産登録への着実な推進を期待。自然や環 […]

サクラツツジ咲く  宇検村宇検

 宇検村の宇検集落入り口にある厳島神社近辺に群生するサクラツツジが咲き始めた=写真。住民によると、例年より開花は遅れ気味。1月末ごろには白や淡いピンクの花が山の斜面一帯を明るく染め、見頃を迎えそうだ。

林縁に春の息遣い/リュウキュウウマノスズクサ

 奄美大島の森でリュウキュウウマノスズクサが咲き、林縁を彩っている=写真。花は楽器のサクソホンのようなユニークな形。風に揺れると一層、春の息遣いが聞こえてきそうだ。南西諸島固有のつる性低木で、奄美大島が北限。果実のぶら下 […]

増えるクロウサギ輪禍

 奄美大島と徳之島に生息する国の特別天然記念物アマミノクロウサギの輪禍が増えている。環境省奄美野生生物保護センター(大和村)によると、2016年に交通事故に遭ったとみられる死骸の確認数は25匹で、2009年(27匹)に次 […]

ヒカンザクラ開花宣言/奄美自然観察の森

  ○…龍郷町は13日、長雲峠にある「奄美自然観察の森」のヒカンザクラの開花を宣言した。暖冬の影響で昨年より5日遅れ。駐車場前の標準木は三分咲きだが、近くには五分咲きほどの木も。1月下旬から2月上旬ごろに見頃を迎えるとい […]