世界遺産へ車両規制/金作原林道ゲート施錠

 林野庁九州森林管理局鹿児島森林管理署は25日、奄美市名瀬の金作原林道で、出入り口2カ所に設置したゲートの施錠を開始した。来夏の登録を目指す世界自然遺産の候補地として、観光客の増加が見込まれる中、車両の進入を規制して希少 […]

アカボシタツナミソウ咲く

  奄美大島でアカボシタツナミソウが咲いている=写真。淡い紫色の花が路傍を彩り、道行く人の目を楽しませている。シソ科の多年草。南西諸島の固有種で同島が北限。和名の「立浪草」は、同じ向きに咲く花を押し寄せる波頭に見立てた。

クロウサギ被害増加/環境省が注意呼び掛け

 奄美大島と徳之島に生息する国の特別天然記念物アマミノクロウサギの輪禍や、野生化した犬(ノイヌ)や猫(ノネコ)に襲われる被害が今年に入って増えている。環境省奄美野生生物保護センターは、クロウサギの活動が活発になる春ごろの […]

日本動物大賞で受賞/クロウサギのボマちゃん

 動物愛護の取り組みをたたえる公益財団法人日本動物愛護協会主催の「第9回日本動物大賞」で、徳之島町の農道で交通事故に遭って保護された国の特別天然記念物アマミノクロウサギの「ボマちゃん」が動物愛護賞を受賞した。徳之島から奄 […]

ギンリョウソウ咲く  奄美大島

   ○…奄美大島の山中でギンリョウソウが咲いている=写真。落ち葉の間から純白の花をのぞかせ、春の林床を幻想的に彩っている。  ○…高さは最大㌢ほど。形を龍に見立て、和名は「銀龍草」。こうべを垂れた姿から「ユウレイタケ […]

島ごとの環境で急速に進化/カンアオイ属

    京都大学の瀬戸口浩彰教授(55)らの研究グループはこのほど、奄美大島と徳之島に生育するカンアオイ属の植物が、外見は大きく異なっていてもDNA情報の違いがほとんどなく、島の環境などに適合して急速に進化を続けているこ […]

生物研究発表で優秀賞/大島高の久保さん

 日本植物生理学会の年会に合わせた高校生生物研究発表会のポスター発表が3月18日、鹿児島市の鹿児島大学であり、奄美市名瀬の県立大島高校3年の久保駿太郎さん(17)が優秀賞に輝いた。久保さんは「緊張したけど、2年間取り組ん […]

巣作り、繁殖の季節 オーストンオオアカゲラ

  奄美大島の固有種で国の天然記念物のオーストンオオアカゲラが巣作りに励んでいる。龍郷町の奄美自然観察の森では、「キョッ、キョッ」という鳴き声や木をたたく音が響いている。順調にいけば、4月中にも繁殖し子育てに入るという。 […]

希少種被害、早急な対策を

 宇検村の林道で27日夜、負傷した国の特別天然記念物アマミノクロウサギが見つかった。アマミヤマシギの調査をしていた環境省奄美野生生物保護センター職員が発見した。傷の状況などから猫に襲われたとみられる。奄美大島と徳之島では […]