奄美大島、徳之島の国立公園、管理運営計画策定へ

 奄美群島国立公園奄美大島地域および徳之島地域管理運営計画策定検討会(座長・星野一昭鹿児島大学特任教授、委員2人)の第3回会合が26日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。関係者ら約40人が出席。事務局の環境省が2島の国 […]

瀬戸内町で小笠原に学ぶ自然遺産講演会

 2011年に世界自然遺産に登録された小笠原諸島に学ぶ「世界自然遺産講演会」(公益財団法人日本自然保護協会主催)は21日、瀬戸内町立図書館・郷土館ホールであった。小笠原自然観察指導員連絡会会長の深澤丞さんから環境保全、観 […]

アースデイ奄美、にぎわう

 環境問題について考えるイベント「アースデイ奄美2019」(実行委員会主催)が21日、奄美市名瀬の奄美文化センター一1万人ひろばであった。奄美の世界自然遺産登録をテーマにしたパネルディスカッションや音楽ライブ、ワークショ […]

利用適正化連絡会議、金作原利用規制に注文

 奄美大島利用適正化連絡会議の会合が26日、奄美市名瀬の県大島支庁会議室であった。関係者ら約40人が出席。世界自然遺産登録による観光客の増加を見据えて、候補地の金作原国有林(奄美市名瀬)で2月に始まった利用規制の試行に関 […]

金作原国有林きょうから利用規制試行

 2020年を見込む奄美・沖縄の世界自然遺産登録を見据えて、遺産候補地となっている奄美市名瀬の金作原国有林で27日、関係機関による利用規制の試行が始まる。観光客らに認定ガイドの同行を求め、ガイドの車両台数や利用人数に上限 […]

世界自然遺産セミナー 徳之島

 世界自然遺産セミナーin徳之島(県主催)が10日、天城町防災センターであった。専門家や中学生らが講話や講演、研究発表を行い、奄美・沖縄4島の世界自然遺産登録に向けて自然環境保全の必要性を提言。来場者は徳之島の自然の豊か […]