10月5~12日、IUCN再調査へ

 環境省は6日、来年夏の世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島(いりおもてじま)」について、10月5~12日に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関・国際自然保護連合(IUCN)の現地調査 […]

環境省が湯湾岳に展望台整備へ

 環境省は奄美最高峰・湯湾岳(694メートル)の山頂近くにある大和村名音の広場に、一帯に広がる照葉樹の森を見渡す展望台を整備する計画を進めている。老朽化によって撤去された旧展望台跡に再整備する。2019年度は基本設計に着 […]

世界自然遺産科学委作業部会 天城町

 「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」世界自然遺産候補地科学委員会の奄美作業部会(座長・米田健鹿児島大学名誉教授、委員8人)が6日、天城町防災センターであり、遺産推薦地の保全状況について科学的な評価を行い、管理に […]

三京林道を通行規制 徳之島

 林野庁九州森林管理局鹿児島森林管理署は1日、徳之島中部の三京林道入り口の門扉に鍵をかけた。世界自然遺産登録を視野に、生物多様性の保全や希少動植物の盗採・盗掘の防止、交通事故防止が目的。一般車両の通行を規制してガイドなし […]

奄美大島、徳之島の国立公園、管理運営計画策定へ

 奄美群島国立公園奄美大島地域および徳之島地域管理運営計画策定検討会(座長・星野一昭鹿児島大学特任教授、委員2人)の第3回会合が26日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。関係者ら約40人が出席。事務局の環境省が2島の国 […]

瀬戸内町で小笠原に学ぶ自然遺産講演会

 2011年に世界自然遺産に登録された小笠原諸島に学ぶ「世界自然遺産講演会」(公益財団法人日本自然保護協会主催)は21日、瀬戸内町立図書館・郷土館ホールであった。小笠原自然観察指導員連絡会会長の深澤丞さんから環境保全、観 […]

アースデイ奄美、にぎわう

 環境問題について考えるイベント「アースデイ奄美2019」(実行委員会主催)が21日、奄美市名瀬の奄美文化センター一1万人ひろばであった。奄美の世界自然遺産登録をテーマにしたパネルディスカッションや音楽ライブ、ワークショ […]