クジラ頻繁に目撃 沖永良部

 1月に入り、沖永良部島沖合を回遊するクジラが島内で頻繁に観察されている。22日は知名町中央公民館の前利潔館長が、同公民館の窓から見渡せる海面で2頭のザトウクジラを見つけ、撮影に成功した。  同日は午前9時過ぎから30分 […]

リュウキュウアサギマダラ奄美大島で越冬

 〇…20日は二十四節気の「大寒」。1年で最も寒い時期といわれる。奄美大島ではリュウキュウアサギマダラが集団で越冬し、北風が吹き込まない木立で身を寄せ合いながら、静かに春を待っている。    〇…成虫で冬を越す […]

自然遺産講座で服部氏講演 瀬戸内町

 第2回大人の世界自然遺産講座(瀬戸内町教育委員会世界自然遺産せとうち町推進室主催)は19日、町立図書館・郷土館であった。東京大学医科学研究所特任研究員の服部正策氏が「奄美を見つめて40年~世界自然遺産の楽しみ方」と題し […]

リュウキュウウマノスズクサ咲く

 奄美大島でリュウキュウウマノスズクサが咲いている=写真。ユニークな花の姿は楽器のサクソフォンに似ている。つるに連なり風に揺れながら、森にハーモニーを奏でているよう。    奄美群島と沖縄島などに分布。奄美大島 […]

屋仁川に猛毒ウミヘビ出現?!

 屋仁川に「珍客」出現!? 13日午後1時ごろ、奄美市名瀬の繁華街・屋仁川で猛毒を持つウミヘビとして知られる「クロガシラウミヘビ」が見つかった。駐車場下の川を泳いでいるのを、駐車場職員が発見した。ハブ毒の70~80倍近い […]

ヒカンザクラ開花 龍郷町

  龍郷町の長雲峠にある「奄美自然観察の森」でヒカンザクラがほころび始め、町は8日、開花を宣言した。昨年より16日早い。見頃を迎えるのは今月下旬になる見込み。    ヒカンザクラは同町の町木。名所として知られる […]

観光、癒やし効果に期待 喜界馬復活プロジェクト

 かつて国内有数の馬産地として名をはせた鹿児島県喜界島。最盛期には約4千頭の喜界馬が飼われていたとされるが、さまざまな要因から現在では姿を消してしまった。そんな喜界馬を復活させようというプロジェクトが持ち上がり、2018 […]

今年は子年 奄美に息づく固有種たち

 夜の森。樹上にライトを向けるとつぶらな瞳が光った。体よりも尾が長く、先の半分ほどが白い。枝を揺らしながら木から木へ、器用に移動しながら深い森の中に消えていった。    国の天然記念物のケナガネズミ。鹿児島県の […]

徳之島で希少動植物保護年末年始パトロール

 環境省徳之島管理官事務所や徳之島地区自然保護協議会など島内4団体は28日から、年末年始の林道パトロールを始めた。来年1月5日まで島内全域の林道を巡回し、希少野生動植物の保全体制を強化する。    島内では28 […]