クロウサギと共生の絵本製作 徳之島地区自然保護協

 国の特別天然記念物アマミノクロウサギによるタンカン樹木の食害被害が近年、徳之島で急増している。徳之島地区自然保護協議会(美延治郷会長)はこのほど、タンカン農家とクロウサギが共生する地域づくりを紹介する絵本「なかよしのし […]

「譲渡の輪広げたい」 奄美市に保護猫カフェ

 飼い主が飼えなくなったりして保護された猫と触れ合える保護猫カフェ「gatti(ガッティ)」が2日、奄美市名瀬大熊町にオープンした。猫との生活を体験して、家族として引き取ることもできる。運営する一般社団法人「奄美猫部 […]

リュウキュウアユの食性調査 奄美大島

鹿児島大学などの研究チームは30日までに、奄美大島に生息する絶滅危惧種のリュウキュウアユの食性に関する調査結果をまとめた。島内3河川で採集した個体の消化管の内容物を分析したところ、主要な栄養源となる藻類をほとんど摂取でき […]

市集落にシラサギの大群飛来 奄美市住用町

 奄美市住用町の市集落に28日早朝、シラサギ200羽余りが飛来した。知らせを聞いて駆け付けた住民も、これまで見たことのない数の多さに驚き、写真を撮るなどしていた。    住民によると、例年この時期見られるシラサ […]

季節外れのサクラ咲く 奄美市名瀬

 奄美市名瀬長浜町の道路沿いで、季節外れのサクラが咲いている=写真。早咲きで知られる河津桜で、通常は春先に開花するが、9月上旬の台風10号の影響で狂い咲きしたとみられる。淡いピンク色の花びらが愛らしく、通行人の目を楽しま […]

ビオトープで自然体感 奄美野鳥の会

    奄美野鳥の会(鳥飼久裕会長)主催の水辺の生き物観察会が20日、奄美市名瀬の大川ダム近くのビオトープであった。奄美大島の親子ら16人が参加。ゲンゴロウやオタマジャクシなどを観察し、奄美の自然の豊かさを体感した。 & […]

盗掘・盗採防止へ 合同パトロールで啓発 奄美大島

 奄美大島で希少な動植物の盗掘・盗採が相次いでいることを受けて、関係機関による夜間の合同パトロールが15日、龍郷町の林道であった。環境省、龍郷町、奄美署の職員ら6人が参加し、通行しているドライバーにチラシを手渡して希少な […]