龍郷町秋名一足早くサクラ開花

 例年1月下旬ごろに満開となるヒカンザクラ=写真=が龍郷町秋名の道路沿いで早くも咲き誇り、地域住民や往来するドライバーらの目を楽しませている。    奄美市名瀬の芦花部トンネルから秋名側に100メートルほど進ん […]

妊娠中のクロウサギ交通事故死 奄美市住用町

 奄美市住用町の林道で昨年11月、妊娠中だった国の特別天然記念物アマミノクロウサギが交通事故で死亡していたことが分かった。環境省奄美自然保護官事務所が今月8日、回収した死骸を解剖し、おなかに胎児1匹を確認した。奄美大島で […]

中学生がマグロ「獲ったどー」 174㌢、97㌔、素手で格闘 奄美市笠利町

 奄美市笠利町の中学生2人が8日午後、同町赤木名海岸に迷い込んだマグロを素手で「確保」した。獲物は174センチ、97・6キロの大物。ご相伴に預かった住民は大喜び。2人は「あまりの大きさに、びっくりした」と笑顔で話した。 […]

冬の森彩る アマミテンナンショウ

 ○…奄美大島の山中でアマミテンナンショウが咲いている。花を囲む筒状の「仏炎苞」や鳥の足のように分かれて広がった小葉が、今にも飛び立ちそうに冬の森を彩っている。    ○…サトイモ科の多年草。同島と徳之島に分布 […]

オガワコマッコウの死骸漂着 瀬戸内町嘉徳

 瀬戸内町嘉徳の嘉徳川の河口で12月28日、小型クジラの一種・オガワコマッコウ1頭の死骸が漂着しているのが見つかった。奄美海洋生物研究会の興克樹会長らが29日、現地で解剖して埋設した。興会長は「1年後をめどに掘り起こし、 […]

奄美野鳥の会が元旦恒例の探鳥会

 NPO法人奄美野鳥の会(鳥飼久裕会長)の初日の出探鳥会が1日、奄美市笠利町の大瀬海岸であった。愛鳥家や家族連れなど25人が参加。あいにくの曇り空で初日の出は拝めなかったものの、水辺で羽を休める渡り鳥などの観察を楽しんだ […]