林君、自己新25㌢のテナガエビ 奄美市名瀬

 奄美市立名瀬小学校5年の林琉伸君(11)は2日、奄美市内の川で体長13センチほどのタナガ(テナガエビ)を捕まえた。はさみも含めると約25センチ。夏休み最終日の大物ゲットに琉伸君は「よっしゃ」と喜んだ。     […]

奄美大島でノネコ5匹捕獲 計画開始から1カ月

  奄美大島の山中で希少種を襲って生態系に影響を及ぼす野生化した猫(ノネコ)の捕獲開始から17日で1カ月が経過した。環境省などによると、ノネコの捕獲数は計5匹で、うち4匹が島内外の譲渡先に引き取られた。残る1匹は収容した […]

徳之島で初の模擬ナイトツアー

 環境省徳之島自然保護官事務所は18日、天城町役場で徳之島の森を再現した模擬ナイトツアーを開いた。島内から親子連れなど30人が参加。徳之島に生息する希少な動植物の生態を学び、自然保護の重要性について理解を深めた。 &nb […]

戸口川にリュウキュウアユ復活 龍郷町

  龍郷町戸口川の上流で、奄美大島だけに天然の個体が残る絶滅危惧種のリュウキュウアユの群れが見つかった。奄美の自然を考える会の泉辰郎会長(79)らが今月1日に現地調査を行い、50匹以上の個体を確認した。泉会長は「河川環境 […]

山中のノネコ、対応急務 鳥飼さん講話

 県立奄美図書館主催の生涯学習講座「あまみならでは学舎」の4時間目が11日、奄美市の同館であった。奄美ネコ問題ネットワーク副代表で奄美野鳥の会会長の鳥飼久裕さんが「奄美大島の自然とネコ問題」をテーマに講話。山中で野生化し […]