リュウキュウウマノスズクサ=奄美大島

 奄美大島でリュウキュウウマノスズクサが咲き、林縁を彩っている=写真。花は楽器のサクソホンのようで葉はハート形。風に揺れると音色とともに春の息遣いが聞こえてきそうだ。    南西諸島固有のつる性低木で、奄美大島 […]

リュウキュウアサギマダラ集団越冬/奄美大島

 奄美大島でリュウキュウアサギマダラが集団で越冬している=写真。成虫で冬を越す数少ないチョウで奄美が北限。北風の吹き込まない木立で、体を寄せ合いながら春の訪れを待っている。  羽を広げると10㌢ほどになり、茶色に水色のま […]

ザトウクジラ来遊  奄美大島近海

 奄美大島近海でザトウクジラの来遊シーズンが始まった。奄美市笠利町の土盛海岸沖では18日、3頭の群れが姿を現し、大海原を悠然と泳ぎながら海面上に潮を噴き上げたり、豪快にジャンプしたりと迫力満点のパフォーマンスを繰り広げた […]

トクサラン咲く 冬の林床に彩り 奄美大島

 奄美大島の深い森でトクサランが咲いている。エビネ属近縁のラン。高さ25㌢ほどになる茎から黄緑色のかわいらしい花を十数個つけ、冬の林床を彩っている。    九州南部以南に分布する。和名の由来は、緑色の節のある茎 […]

龍郷町自然観察の森 ヒカンザクラ開花を宣言

 龍郷町は10日、長雲峠にある「奄美自然観察の森」のヒカンザクラの開花を宣言した。駐車場前の標準木がほころび始め、例年よりやや遅いが昨年より3日早い。昨年秋の台風の影響による狂い咲きで、周辺ではすでに満開になっている木も […]

野生シカの実態把握へ/喜界町

 喜界島で野生化したとみられるシカの目撃が相次いでいる問題で、駆除を進めている喜界町は2018年、無人の自動撮影カメラによる生息状況の実態調査に乗り出す。町はこれまでわなを使用して駆除事業を展開しているが、目撃場所が広範 […]

林床にユワンツチトリモチ/湯湾岳

 ○…宇検村と大和村に連なる奄美群島の最高峰・湯湾岳(694㍍)でユワンツチトリモチが咲いている=写真。落ち葉の間からイチゴのような花が顔を出し、登山者の疲れを癒やしている。  ○…ツチトリモチ科。イジュなどの根に寄生す […]