ナベヅル 奄美に飛来

 希少な渡り鳥のナベヅルが宇検村湯湾の耕作地に飛来し、同村出身の与名正三さん(67)が3日午前9時半ごろ、2羽を撮影した。    越冬のため繁殖地のロシア・シベリア地方などから国内では主に出水市の出水平野に飛来 […]

奄美野鳥の会30周年記念探鳥会

 NPO法人奄美野鳥の会(鳥飼久裕会長)の創立30周年を記念した探鳥会が3日、奄美市笠利町の大瀬海岸であった。野鳥愛好家や家族連れなど約50人が参加。渡り鳥などの観察のほか、自然に理解を深めるネーチャーゲームやクイズ大会 […]

サギがメジロを捕食 知名町瀬利覚

 13日朝、知名町瀬利覚の畑でサギがメジロを捕食している様子が撮影された。撮影した前利潔さん(58)は「小魚やカエルを捕まえているサギと出くわしたことはこれまでもあるが、メジロを捕食するサギを見たのは初めて」と話した。 […]

ホース? いやハブだ! 通学路の県道沿いで捕獲

  奄美市名瀬佐大熊町で15日夜、1・15メートルのハブが捕獲された。現場は大島地区消防組合消防本部近くで、通学路ともなっている県道沿い。捕獲した名瀬の佐々木正勝さん(75)は「最初はホースかと思ったが、よく見てみるとハ […]

徳之島のクロウサギ、南北で遺伝子分断

 国立研究開発法人国立環境研究所の安藤温子研究員らの研究グループは、国の特別天然記念物アマミノクロウサギについて、生息する徳之島では数千年以上前から島の南北の生息地が分断され、遺伝的交流が絶たれていた可能性が高いと遺伝解 […]

秋の野山を彩るフヨウ

 奄美大島でサキシマフヨウが咲いている。淡いピンク色の大輪が風に揺れて、秋の野山を彩っている。    九州以南に分布。伐採跡地や林道沿いなどに多く、人里付近で見られる。和名は先島諸島に由来する。